オーサーランクを上げにかかったわけじゃないんだからねっ!


owther

検索の評価対象でオーサーランクが重要項目になるってね。

べ・・・別に評価されたくて再び書き始めたわけじゃないんだからねっ!!

単純にGoogle+使った著者表示は必須にならざるを得ない

出ましたGoogleさんのジャイアニズム。でも従えば良いので楽っちゃー楽。
アルゴリズム変更に関しては、Googleさんの申すがまま。ある意味パワープレーですから、状況を見ながら粛々と従うしかないわけなんですが、

「著者情報を重要視するよっ!」ってもう「オラ、Google+使えって言ってんだろオラ。あ?オラ。」とほぼ同義語じゃないですか。
意味分からない人もいると思いますので、著者表示の仕組みが30秒で分かるスライドつくりました。

 

オーサーランクの影響が出始めるのは2年後だとか3年後だとか言われてますが、今のうちからこれ設定してコツコツと投稿しておきましょうぜ。当然ですが、コピペ記事はダメですね。
著者情報と紐付けて検索順位への影響を与えれば、その人がパクリマクリマクリスティーだった場合、その人はブラック認定されます。攻め手になりますが、より清純さが求められそうです。

一時期Googleさんが、「ショボイ著者表示は一斉に減らすぜ!」みたいな調整をして、私も自分の顔が至る所から消えて悲しんだものですが、どうせまたすぐにやり過ぎちゃってごめんねごめんねー調整するんだろとタカをくくって待っていたところ、出る様に戻りました。Googleさんって「やるぜ!!」って一気に強烈に締め付けてあとで緩める。みたいなの多いですよね。あんまり短期的に見て振り回されない様にしたいもんです。

とはいえ、GoogleさんはWEB検索の世界では神様なわけで、最近は清く正しい世界をお創りになることにご執心です。
これはもう私の様な清く正しいホワイトハックの塊のような人間には住みやすい世界になりますねぐわぁぁぁぁ鼻が!鼻がぁぁぁぁぁあ!

設置後半年以上1度も発行されたことのないメルマガ登録はコチラ!(ブログ更新情報は届きます)


 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comments

comments

この記事の執筆者

杉本 鉄平

1978年生 プロモートウェブ代表 2007年に7年務めた飛込営業⇒第一子が産まれた日に係長の座を捨て、WEBの世界へフルチンで飛込む。WEBスクールで死ぬ気で勉強していたらなぜかそのまま講師として採用される。その後WEB講師とフリーランスのダブルワークを続け2012年独立する。現在フルチン⇒はっぱ一枚⇒お盆のふたで隠せているくらいのところ←イマココ