商品やサービスのネーミング方法について

naming

WEB屋ではあるんですが、時々クライアントの商品やサービス開発にまでタッチさせて戴ける機会があります。

その新サービス内容が名前でなんとなく連想できるって大事ですよね。

これが正解だ!というネーミング論を語れるわけじゃありませんが、私なりに意識していることはあります。 Continue Reading

コンサルという響きが胡散臭いというぬぐいようのない世論と向き合う

20131031mains

えー、今回もいきなりぶっこんだタイトルからスタートいたしました。
いや、私もコンサル業やってるんですけどね。

今日、ちょっとそういうタイトルみたいなことを考えさせられる出来事があったので、ちょいとこの禁断のテーマについて触れてみることにしました。

explanation

inus

はてぶやGunosy効果もあって、先日の記事をけっこうたくさんの方に読んで頂けたようで、賛否両論色々なご意見を頂いております。畏れ多し。

ものすごく的確な意見をついている方と、ちょっとこちらの想いが伝わらず、屈折して伝わってしまった様な方もおられ、若干「アババババmjだいおjqj;」となったので、追記記事を。笑

ブログいつ書くの?「今でs・・・」やめた

blognokakidoki2

タイトルあと一歩のところで踏みとどまった勇気を称賛したい。(自画自賛)
こういう「今さら?」と思える事を分かっていても敢えて言いたくなるのが「オヤジギャグ」を発する方々の胆力だったりMっ気だと思うのですが、私にはまだそれが足りないようですんでのところで踏みとどまってしまいました。