釣り記事に対するリアクション一つで見えた市場性


tairyou

皆様お久しぶりです。どうも世間的には「忙しい」とか「寝てない」とか書いちゃうと、
「はいはい多忙アピール乙」とか「ミサワかよ」とか「まったくお前は福山雅治にウリ2つだな!」みたいなことを言われてしまう風潮にあるようなないようなどうでもいいような感じですが、

忙しくて寝てないわーーーー!!!

 

 

というブログ放置の良いわけをサラッと行ったところで、本題。

昨日ぐらいからこの記事がバズってるっぽい。

http://rocketnews24.com/2013/12/12/396141/

【絶品グルメ】生卵をご飯にかけて食べると激ウマ! 騙されたと思って食べてみて! 日本人なら一度は食べるべき 記事元:ロケットニュース

最初は私もfacebookで友人がシェアしてるのを見て「ははは」ぐらいの感じで読んだ。それが昨日の話。今日、やたらとライムラインにこのシェアが増えてるんだけど、その反応がどれも結構マジでビビった。

世間の反応

以下ツイッターでの反応の一部をご覧ください。

1213

 

え・・・。ええーーーー。うそーーーーーん。みたいな反応が山ほど。

私がこの記事を初めに見た所感では、

  • クールにネタをかわす人(10%)
  • 乗っかって楽しむ人(55%)
  • 記事が寒いとか、こんなの書くなとか批判に回る人(20%)
  • 困惑する人(10%)
  • マジレスする人(5%)

ぐらいかなー。なんて思ってました。
まぁ批判とかそういうのは個人の見解なので良いとして、上の比率で言うとネタだと判断できる人が80%近くで、釣られちゃう人が20%ぐらいかな。いや、さすがに分かるだろ。と思ってましたが、ふたを開けてみると全然違う。

あえてつられてる反応の人とそうじゃない人はリアクションがやっぱりなんか違う。
ジャンル別でリアクションをまとめてみました。

マジレス系

  • えっ?それってTKGなのでは(・・?)
  • これ、只のたまごかけごはんやないかっ! ひょっとして、全国区のメニューじゃ無かったの?
  • 普通に今まで食べてたけど。
  • これって、普通のことじゃないの???バター醤油ごはんとかさ。
  • さも「今発見しました!」みたいにTKGの紹介してるけど、 この記事書いた人は今まで知らなかったの?(笑)
  • いったいこの記事は何時の時代の話だ
  • まさか最近のヤングマンは食べないの?
  • ん?え??記事になるような食べ方なの!?
  • これ書いた人、日本人?
  • 卵かけご飯を知らない世代がいるってこと?
  • 世代がそうなったのか…寂しいものがありますな。卵かけ御飯は究極の食べ物ぞ。
  • マジで言ってるのか?!
  • 何で記事に? 卵掛けご飯を食べたことない日本人っているの? この記事自体がニュース
  • え?卵かけご飯知らない日本人がいるの?嘘でしょ?ウソでしょ?
  • どこからツッこんだらいいのか混乱なう。ほぼ毎朝TKG食べてるんですが…、とりあえず…ニホンゴオジョウズデスネー。
  • 日本人のソウルフードだよねぇ?間違ってる・・・
  • え?卵かけごはん・・・知らない人がいるのか・・・なに?世代?いろんな意味ですごい。笑

これでもほんの一部です。
中には、外国人向けに書いたのかな?みたいな好意的かつ前向きな解釈をしている人も。
いや、この釣れかたホント豪快ですやん。松形弘樹と梅宮辰夫が並んで笑顔で記念写真出来るレベルですやん。

困惑系

  • これジョーク記事だと思って読んだんだけど…まさかマジ記事だろうか?
  • TKGとの違いは何?w釣りなの?w
  • 今更こんな記事になるほど生卵ご飯ってマイナーだったのか、それともネタなのか。
  • ネタなのか?マジなのか?!
  • この記事を書いた人、卵かけご飯を知らないんだとしたら常識なさすぎ、問題アリ。ネタですよね?

この人たちは、意外と思慮深そうですね。「釣りだ!・・・いや、え?いや・・・まじか。まさかな。」的な。
全然ダメじゃありません。思慮深いというのは容易なトラブルを避けるには大事な要素ですからね。

激おこプンプン丸系&クオリティ否定系

  • ネタなの?にしても一ミリも面白くない。
  • 何これ。なんでこんな記事書いたの?
  • ネタが尽きたか??
  • この記事はなんなんすか??? 海外向け? 釣り? 何かの暗号? どんなんでも記事にしてみせるぜ的な挑戦???
  • こんなんで原稿料貰えるんかなロケットニュース。

この方たちはかなりのネットユーザーなんでしょう。
感想は個人ごとで良いと思いますが、そんなに怒らんでもとは思います。
ロケットニュースって元々こういう感じですよね。私はロケットニュースでは真面目な記事が読みたいと思ってるわけでもないし、虚構ネタでもないですし。まぁ私は許容範囲かなと思って微笑ましく読みましたが。

乗っかり系

  • 体に悪そう。。
  • Awesome!こんな食べ方があったなんて!
  • 食ってみたい!
  • ええっ!やってみるお でも醤油とかは無いーー
  • やってみようかな!!!手軽だし!
  • そんな食べ方はじめて知りました。昼食は卵かけご飯に挑戦します。

この方たちは、バズに欠かせない大事な人達ですね。
この方たちは以下に面白いリアクションが出来るかを競い合っているようなところもありますね。
個人的言うと、本当に個人的にいうと、こういう乗っかり時に、「w」とか「笑」を入れずに、「そうだったんですね。知りませんでした。」ぐらいの感じが超クール。

分析系

  • ツッコミ所満載のほうがバズりやすい気がする。
  • 今年見た記事の中で最高にクールだ。
  • 何この記事www 斬新すぎるだろっ!
  • 天才の記事

私は今回ここに属することにしました。

1213_3
「オレは釣られやしない。乗っかりもしない。ただ俯瞰でこの状況を見ているぜ。ふっ」みたいな感じの人種です。(違う人いたらすみません)悪意はありませんが、鼻にかかる人もいますね。(私とか多分これ)

謎系

  • みそ汁やお吸い物、蕎麦やうどんなどの麺類、そして煮付けなどに欠かせないのが出汁だ。その出汁のなかでも日本食全般に使える食材といえば鰹節だ。まさに出汁な王様といえるだろう。…

個人的にはこの謎系の答えが一番COOLだと感じました。どこに着地しちゃったの!?みたいな。真意の見えなさがズバ抜けていました。笑

 

なぜこんな事態になっているのかを分析した

というほど大した分析ではないんです。ソーシャルボタンを見たらなんだか納得しましたという話。

1213_2

facebookで拡散は広がってるんだけど、はてぶは伸びていない。
実際には、はてぶを使うようなITリテラシー高めの人は釣られず、facebookの様なライトユーザー層で広がっている。という感じですね。
ツイッターはお祭り好きな人が多いので、乗っかり系が多そうです。

facebookユーザーの擦れていない、ITバージン的な純真無垢さが浮き彫りになった形かと思います。

これ系のネタは後2回ぐらいは使えるでしょうね。早い者勝ちですよ!

使用例:【驚愕グルメ】遂に発見!ご飯の最高のパートナー「ふりかけ」を知っているか!これがホントのメシウマだ!

みたいな。
「えぇぇーー!この人ふりかけ食べたことないのーーー!!」
みたいな反応が少しは取れるかもしれません。

ご注意いただきたいのは、これが後2~3回使われた後に乗っかってしまうと

「え。こいついつまでこのネタひっぱってんの。」「空気嫁」

みたいなことを書かれる(私に)のでご注意ください。

 

この記事で言いたいこと

これは今回私が得た教訓なんですが、ITリテラシーは急上昇しているように見えますが、意外とライトユーザーの感覚ってついてきてなかったりするんだなと、改めて再認識しました。facebook絡みの戦略ではまだこういう見せ方が十分通用するんだな、ということですよねきっと。
自分のITスキルを基準に考えると辞めてしまいそうな見せ方を、今一度見直してみようと思います。

 

朗報
弊社ブログのイチオシキーワード「ダンカンこの野郎」がなんと前回の24位から⇒4位浮上!今夜は祝杯。

メルマガやってます。

基本は記事更新時の自動お知らせ通知です。時々、ブログに書けない様なぶっちゃけメルマガを突然送りつける可能性はあります。是非ご登録を。


 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comments

comments

この記事の執筆者

杉本 鉄平

1978年生 プロモートウェブ代表 2007年に7年務めた飛込営業⇒第一子が産まれた日に係長の座を捨て、WEBの世界へフルチンで飛込む。WEBスクールで死ぬ気で勉強していたらなぜかそのまま講師として採用される。その後WEB講師とフリーランスのダブルワークを続け2012年独立する。現在フルチン⇒はっぱ一枚⇒お盆のふたで隠せているくらいのところ←イマココ