ぱくたそさん100万PVから感じている個性の重要性


paku1

今日のブログは何を書こうかなとか思いながら、このサイトでいつも使わせて頂いている無料写真素材の「ぱくたそ」さんのところに画像をまたパクタソさせて頂きに上がったところ、 100万PV達成だそうです。すげー

一方的に画像を借りパクたそしまくっている身分としては、せめて感謝の意を込めてお祝いくらいしておかなければなぁなんて律義さとその律義さのアピールをしてみようと思いました。

実は足成派だった

おいおい、自分で律儀とか言いながら何いきなり逆走気味に競合サイトPRしはじめてんだ的な見出しですみません。
でもはじめは完全に足成派でした。私が使い始めた当初はまだ断然画像数も多かったし、無料のモデルリリースなんてのが存在することを知って結構衝撃的だったので、その衝撃力の惰性で他のサイトを探すこともなく「足成」一本で素材を検索したモノでした。

と言っても本当に元をたどれば「istockphoto」派だったんですけどね。
「istockphoto」をいつものように開いたら有料サイトに変わってた時は軽く殺意が芽生えたのを覚えています。
WEB講師真っ盛りの中、生徒に
「あ~、実践制作用の素材はここから選べばい・・・、あれ?えらべ・・・あれ?選べぬゎぃぃいい!!」
みたいな。

でも次に使い始めた足成も、結局は良く使っていた足成モデルの女の子の画像をどこに行っても見かけるようになり、「う~ん」と悩んだものでした。

徐々に個性が出始めたぱくたそ

そんなこんなしている間に、ぱくたその写真がなんだか個性的になっていってることに気が付きました。
はじめの頃は、
「面白いけど、クライアントのサイトには使いづらいよなぁ。。」
なんて思いながら見ていましたが、いざリニューアルした自分のサイトにだったら全然使えるじゃないですか。
むしろアイキャッチ強すぎて素敵なぐらい(笑)
そんなこんなでこのサイトも今ではすっかり「ぱくたそ」の恩恵にあずかっている次第です。

100万PVは天の上

多分、目的のない単なるアクセス集めの100万PVなら出来ないこともないと思うんです。手段を選ばなければ。いや、無理かw

このサイトが8/28にリニューアルして、今日までの時点で8,000PVくらいです。アクセスは2,500くらいなので、一人平均は3PVちょっとです。

paku2
今月はこのペースで行くと思うので、リニューアル後1ヶ月で10,000PVでしょう。
素材を配布しているわけではないですが、知識やTipsを素材的に記載していくわけですから、30万PV位は目標にしたいところですが、苦難の道でしょうね。
お陰様で徐々にアクセス増えていっているし、焦らずに個性のある記事を書き続けるしかないかなと思っています。
炎上マーケティングをやる度胸はないしw

100万PVのサイトを個人ブログとして持つ人の視界はどんな感じなんだろうか。
そのレベルになると、その分野では確実に著名リストに入りますよね。
私なんかが100万PV行ったら、最強に勘違いしてマッキー(黒)をサイン用に常備してしまいそうな勢いです。

個性って大事だなと再確認している

私もこのサイトをリニューアルして、自分なりにですが攻めに転じようと色々やってみています。
攻めると叩かれます。現時点で叩かれていなくても「どこかで叩かれるかも」という危機感は常にあります。
でも、リニューアル前よりも確実にサイト経由からの仕事の依頼が増えました。
以前も少し書きましたが、このサイトから依頼して下さる方は、私の特性をある程度予測して問合せしてこられ(てる気がし)ます。
ですので、通常のクライアントだと「え?」というような提案も
「面白いじゃないですかそれ」
と言ってもらえるようになってきて、好きな方向性の仕事を受注できる事が多くなりました。

私が携わっているクライアントには、基本的には運用ノウハウを提供していくわけですので
必然的に個性を発揮できるような提案が増えていきます。
自分が実感している成功例をすぐさまなぞるのが一番判断がしやすいからです。

最近100万PV出したぞ的な記事を立て続けに見ているせいだとは思いますが、当面はこの方向で良いかなと思っています。

個性を出すってことは引っ込みがつかなくなると言うことだ。

個性的な投稿をして注目を集めたとき、次の挙動を見られて(期待されて)いるはずです。
短絡的に個性があるフリをするのは簡単なんですが、それを継続するのはかなりパワーがいります。
一度上昇したら、その位置で飛び続けないと、簡単に落ちてはみっともないと私は思ってしまうのです。

facebookでもにわかに有名になって、にわかに消えて行った人たちがたくさんいます。
そうならないように、しっかり考えて、その上で勇気を持ってやりたいなと思います。

だいぶぱくたそさんの話題からズレたけれども、今後もあの方向性で、さらなる加速を楽しみにしています。
OZPAさん、LIGのひろゆきさん、紳さんと面白素材がわんさかですw
次は加藤レオ公一さん辺りが参戦されると個人的には非常に面白いと思うのですがどうでしょうかw

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comments

comments

この記事の執筆者

杉本 鉄平

1978年生 プロモートウェブ代表 2007年に7年務めた飛込営業⇒第一子が産まれた日に係長の座を捨て、WEBの世界へフルチンで飛込む。WEBスクールで死ぬ気で勉強していたらなぜかそのまま講師として採用される。その後WEB講師とフリーランスのダブルワークを続け2012年独立する。現在フルチン⇒はっぱ一枚⇒お盆のふたで隠せているくらいのところ←イマココ